自動車保険の支払い方

皆さん自動車任意保険料どのような形態でおさめていますか??
うっかり忘れたということのないようにキチンと納期内に納めましょう!!
自動車保険は事故がおきたときの安心で普段はお守りとしてもとても重要なものです!
さて保険料はどのような納め方があるのか記載したいと思います。

自動車任意保険料の支払いは基本一括払いが基本になることが多いです。
そのためその月に支払う料金は高額になってしまうのでとても生活費からの負担が大きいですよね。
しかし保険会社の中には一括払いとう仕組みと分割でも支払い可とするものもあります。
通販型のダイレクト系の保険会社では支払いの仕方も保険料が安くなる特徴もあります。金銭面の負担をも保険選びのひとつの手段として見直ししてもよいと思われます。

保険料の支払い方法は代理店型では銀行振替やその場での現金払いが一般的です。

通販型のダイレクト系の保険会社は銀行振り込み、コンビニエンスストアでの入金やクレジットカード払いなどができます。そして通販型のダイレクト系保険会社ではさまざまな支払い方法が選択できます。
基本的に支払い方法は3つあります。

1、銀行振り込みになります。この場合の手数利用は契約者の負担となります。満期日の1週間ほど前までが支払い期限となっています。

2、コンビニエンスストア入金です。この手数料は保険会社が負担します。満期日の3日前までの支払い期限です。
そして
3、クレジットカード払いです。これはクレジットカードの契約、支払い方法の選択によるため手数料などはことなってくるかと思います。これも満期日の3日程度前までが支払い期限となっています。
(これは一般的なダイレクト型保険会社の支払い方法の説明ですので保険会社によって異なる場合も十分ありえます。ご了承ください。)

自動車保険は事故がおきたときの安心のための重要なものですが保険料の支払いは基本一括払いが多いものです中には一括払いとう仕組みと分割でも支払い可とするものもあります。この通販型のダイレクト系の保険会社では支払いの仕方も保険料が安くなる特徴もあるようです。
またクレジットカード払いは得意ではないといった方も多いかもしれませんが、これは実は本当は一番お得だし楽です。ポイントがついてお金も自動的に引かれて手間がかからないのが魅力的でもあります!!
また現金で支払いたい場合はもちろんできます。その際は書類と共に振り込み用紙が郵送されてきたり、インターネットの会社のホームページからご自分でプリントアウトした振り込み用紙をすべて記入し入金の仕方によって手続きができます。

自動車保険は、新規で加入した場合や、継続や更新を問わずに保険開始日よりも前に支払いを済ませることが一般的です。この日までに入金の確認ができなければこの保険の契約は成立されることはありません。そして肝心の補償も受けることができなくなってしまいます。お金は入金日までにしっかり支払いを済ませるということが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です